モノがない、幸せ Zoé

アルバイトしていた和食レストランにて。常連客のゾエちゃん&パパ 好物はサーモンのお刺身 「いらっしゃいませ。こちらでお召し上がりですか?それともお持ち帰りですか?」 「持ち帰りで」 「ではこちらのお惣菜は温めますか?」 … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | モノがない、幸せ はコメントを受け付けていません。
ルルドの奇跡 最終話 IMG_2125

 パリ3区、ベランジェ通り○×番地。 ある7月の朝6時、ピュブリック広場の裏通りに面するガビィーのアパルトマン。寝る時に設定した携帯電話の目覚ましアラーム音が鳴った。「あと10分だけ……」彼女はアラームを10分後に設定し … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | ルルドの奇跡 最終話 はコメントを受け付けていません。
ルルドの奇跡 第2話 ルルド

 ルルドという町をご存知だろうか?フランスの南西部、スペインとの国境をまたぐピレネー山脈にある人口1万5000人ほどの小さな町だ。そこは日本でいう伊勢神宮や厳島神社のようなパワースポット。ことのはじまりは1858年、貧し … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | ルルドの奇跡 第2話 はコメントを受け付けていません。
ルルドの奇跡 第1話 IMG_1990

<フランス滞在記 パリ第2日目 ※第1話> ※今回のお話は少々長いので3回に分けます。 「ねぇ、知ってる?ガビィーにまた男の子が生まれたのよ。」 とボジャンナは私の両手を取り、力強く握りしめた。驚いたが、嬉しくなってまた … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | ルルドの奇跡 第1話 はコメントを受け付けていません。
パリ、モスク寺院にて IMG_1946

先日、パリの味を満喫したくなって夕食に鶏肉入りのクスクスをつくった。どうしてパリの味かって?クスクスとはモロッコやアルジェリアなどの北アフリカのイスラム圏で庶民的な料理だが、フランスにはモロッコやアルジェリアからたくさん … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | パリ、モスク寺院にて はコメントを受け付けていません。
パリにて、「旅」について考えたあれこれ IMG_1929

「どうしてだろう?どうして人は旅に出たくなるのだろう?」 自らの部屋とベッドをまるごと譲ってくれた親友ボジャンナにへの感謝の気持ち、パリにまた戻って来た!という実感が昂り、なかなか寝付けなかった。前回のエッセーでもちょっ … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | パリにて、「旅」について考えたあれこれ はコメントを受け付けていません。
ただいま、パリ。 IMG_1934

「もし幸運にも、若者の頃、パリで暮らすことができたなら、その後の人生をどこですごうそうとも、パリはついてくる。パリは移動祝祭日だからだ。」 ある友へ   アーネスト・ヘミングウェイ 1950年 久しぶりのパリ。 「何日で … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | ただいま、パリ。 はコメントを受け付けていません。
津波のあと après le tsunami IMG_0738

「しんだひとたちが、かえってこれますように」 7月7日のお昼過ぎ、冷や奴を買いにスーパーに出かけると入り口に細く長い竹があった。笹の葉には子どもたちが書いた短冊がたくさんくくり付けられていた。ふむふむ……、お菓子屋さんに … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | 津波のあと après le tsunami はコメントを受け付けていません。
星月夜 gogh_night00

「発狂後のゴッホの作品が好き」 母はそう言ってゴッホの画集を手に取り「星月夜」という絵を小学生の私に見せてくれた。それまで頭の中で描いていたキラキラ光るお空の星とは全く正反対。大きな女郎蜘蛛のように異様な不気味さを漂わせ … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | 星月夜 はコメントを受け付けていません。
消化不良 IMG_0240

東日本大震災が発生した3月11日から現在消化不良に悩まされている。とは言っても食べ物のそれではなく、大地震と津波、そして原発および放射能の問題を本当に起こった事実として受け入れることがどうしてもできない。腑に落ちないのだ … 続きを読む

カテゴリー: blog, essai | 消化不良 はコメントを受け付けていません。