はじまりはじまり……。

7月の展覧会に向けて、準備スタートしました。

ところで、足掛け7年に及ぶパリ生活で帰国したら挑戦してみたい!と思っていたことがありました。イロイロあるのですが、その願いのひとつが暗室で自らのモノクロ写真をプリントすること。懐に温めていた想いを実現しようと今年のお正月に一念発起、東京都写真美術館のモノクロプリント講習をひそかに受けておりました。デジタル画像が当たり前になった現代において、フォトグラファーと名乗る人にもフィルムの写真を自分でプリントした経験がない方が増えています。パリで私が最初に師事した方は仏版Vogueに写真を提供している方でしたが、自分でプリントは全部プリンターに任せている方でした。例外に洩れず、私もそうでした。でもね、やっぱり自らの手でモノクロ現像ができないのでは、自らをフォトグラファーと呼ぶのはおこがましいのではないかい?と思うようになったのです。特に原稿料を頂くようになってからは。

今日は塩竈の貸し暗室、尚光堂(しょうこうどう)さんで本格的にプリント開始しました。オーナーの嶺岸さんがまた懇切丁寧に分かりやすく、付きっきりで指導して下さったので私のような初心者でも初日から納得のいくプリントがあがりました。また、嶺岸さんご自身が撮った作品が飾られているギャラリーが素晴らしい。特にふたりの娘さんの成長過程を撮った写真は必見!臨場感と親密さに満ちていて、見ているうちに「自分にも新しい家族が欲しい」と思い焦がれてしまった♥ 嶺岸さん、本当にありがとうございました。東北に写真旅行にいらっしゃる方、とってもお薦めですよ!

急いで家に帰って、お腹を空かして帰ってくる夫のためにスグ料理開始。
流しでお野菜を洗って、刻んで、また流しで包丁を洗って……あらま、イヤダ!わたしったら一日中流しの前で過ごしてる?!

そんなこんなで、ようやくわたしの“正式な”写真道はじまりはじまり……。

admin について

Photographe indépendante Natsumi.S.YAMADA
カテゴリー: blog パーマリンク